Entry選考プロセス

シンプレクスの選考プロセス

弊社の採用方針について

弊社の採用方針は、「完全ポテンシャル採用」です。
志望度の高さや企業理解の程度ではなく、あくまで「皆さんがこの会社で活躍できる人財なのか」を確認させていただきます。弊社からだけでなく、皆さんからも「シンプレクスが自身にとってベストな環境なのか」を見極める場にしてください。

選考プロセス

※ 選考プロセスは変更になる可能性があります

各選考ステップについて

  • 1.

    ゼロ次選考(インターンシップ兼企業説明会)

    入社後に経験する「就業」ではなく、入社前に経験する「選考」を「体験」していただく場です。当日は弊社の1次面接の選考基準および質問内容をお伝えし、皆さん自身に就活の進め方、またシンプレクスの選考に進むか否かを考えていただきます。社員質問会も併せて実施いたします。こちらは任意参加となります。
    ※「ゼロ次選考」で皆さんに合否がつくことはありません。あくまでご自身と向き合うための場となります。

  • 2.

    プログラミング選考

    Javaのプログラミング選考です。現時点のプログラミングスキルを見るためではなく、プログラミングの適性有無を判断するための内容となっています。コンテンツはプログラミング初心者向けに作られていますので、IT未経験の方にも問題なくご参加いただけます。

  • 3.

    個別面接

    最終面接含め、2回から3回の実施を予定しています。1回あたりの所要時間は1時間程度を予定しています。
    ※面接回数・所要時間は、場合により変更になる可能性があります。

シンプレクスは、「完全ポテンシャル採用かつ積極採用」。
多くの優秀な仲間を迎え入れたいと考えています。

  • 採用数

    2022年度:合計150名(予定)
    <職種>
    ・ITコンサルタント

  • 選考実施期間

    2022年度:2020年8月~2021年6月予定

採用数はあくまで目安です。必ず採用しなければならない人数ではありません。
採用数は毎年変動します。
上記の選考実施期間はあくまで想定であり、状況により早期に終了することがあります。